【News】ダバオ市内の水道で砂が混じるトラブルが発生

ダバオ市内の水道で、様々なトラブルがあったようだ。ダバオ市水道局(DCWD)は、水道から「砂」が出てきたり、水が出てこなかったりというトラブルが発生したと発表した。これについては、修繕はすでに終わっているという。

砂が出てくる問題については、Fr. Selgaおよび Madapoの住宅で発生したという。当該地区に住む人たちは、3月11日時点で、すでに砂が出てくるトラブルが3日続いていると報告した。そのため、洗濯機を回すと、砂も中でかさかさと回り、フィルターも何度も変えなければならないため、とても困っていると不満を述べた。

水道局の職員によると、当該地区の住民から複数の苦情があったため、水道管などの洗浄をすでにおこなったという。その後苦情はなくなったものの、水に砂が混じる事案が再発する様相を見せているという。これについては、道路開発に伴う掘削作業がおこなわれているため、その周辺で水漏れが発生していないか調査しているという。

他にも、Calinanという地区では水が出なかったり、出てきてもかなり少なかったりするトラブルが発生したという。これについては、先週に水源となる井戸を掘削したばかりで、新しい井戸を作って既存の水道管と接続するには調整が必要であることが理由だと、水道局の職員は語った。また、水道管の接続作業の際には、水漏れが発生することを予防する必要であるとも述べた。