【News】新型コロナウイルスの濃厚接触者を「メッセージ」で通知へ

新型コロナウイルス(Covid-19)の追跡調査の鍵となる「QRコード(Safe Davao QR、以下DQR)」システムに、この度テキストメッセージの機能が追加されることになった。濃厚接触者と断定された場合、携帯にメッセージを介して通知されるという。

1月15日、DQRのFacebookページにおいて、Covid-19の濃厚接触者と断定された場合、携帯にテキストメッセージで通知されることが発表された。ただし、DQRに登録していないとこのメッセージは受信できない。同Facebookページの中には、「メッセージにはCovid-19の症状や、そのような症状が見られる際に何をすべきかが書かれている。メッセージを受信してもパニックにならないでほしい。読んで、その指示に従ってほしい」と書かれている。

ダバオ市長のサラ・ドゥテルテ=カルピオ氏は、メッセージシステムの導入について、DQRの全面実施に向けた布石だと語っている。現状、DQRは全面実施にまだ至っていない。その理由として、サラ市長は機器の不具合を挙げている。不具合をすべて取り除いた状態で、万全を期して全面実施に踏み出したいという考えのようだ。