【News】ダバオ地方の新型コロナウイルス新規感染者数、国内最多に

毎日、フィリピンではその日の新型コロナウイルス(Covid-19)の新規感染者数を地域別に発表している。そして、10月23日金曜日に報告された新規感染者数において、ダバオ地方の数が国内で最も多くなった。この発表が開始されて初めてのことだ。

10月23日金曜日に、保健省(the Department of Health:DOH)が発表したCovid-19の新規感染者数の発表によると、ダバオ地方では1日に99人の新規感染者が見つかったという。この日の発表では、ダバオ地方に続いてカビテ州およびマニラ市がそれぞれ94人、ケソン市が92人、ネグロスオリエンタル州が89人と新規感染者数が続いた。

ダバオ市ではこれまでに2,926人がCovid-19に感染し、そのうち2,083人は回復し、127人が亡くなっている。保健省ダバオ支局(DOH-Davao)によると、ダバオ市のここ2週間における感染者は急増しているという。10月15日のDOH-Davaoのデータによると、ここ2週間の増加率は60.1%であったが、3~4週間前に記録した43.6%と比較しても大きくなっていることがわかる。

ダバオ市長のサラ・ドゥテルテ=カルピオ氏も、夜間外出禁止令を再度発令した理由はまさにこのためであると述べた。人々の動きを抑えることで、Covid-19の感染拡大を抑えるのがねらいだ。今がダバオ地方の人々にとって耐えどきなのかもしれない。感染防止をより一層意識して行動していきたいと思う。