【News】ロハスナイトマーケット、9月12日の再開決定

9月12日土曜日、ついにロハスナイトマーケットが再開することになった。新型コロナウイルス感染拡大防止のため閉鎖されてから約半年、ダバオ市に少し活気が戻ることになる。ただし、その姿は閉鎖前のものとは大きく変わったものになる。セキュリティや、新型コロナウイルスの感染拡大対策などを万全に行った上での再開である。

マーケットは、午後5時から午後11時まで開く。また、市民および店員を厳しくチェックするため、ダバオ市警察、公共警備および安全司令センター、タスクフォースダバオ、ダバオ市保健局の職員が計160人配置される。

★セキュリティ対策として、次の4つのことが実施される:

①リュックおよび透明ではないボトルの持ち込み禁止、ジャケットの着用禁止

②出入り口を各1か所のみ設置

③入口で顔認証を行うため、マスクを3~5秒下にずらす。

その後、持ち物検査、および体温測定を行う。  

※女性は個室で対応する。これは、ヒジャーブを着用する女性だけを区別するものではない。

④マーケット再開にあたり、安全上および追跡調査を行うために、入場者は身分証明書をもっておくことが推奨されている。マーケットでは、追跡調査のための適切な手段を確保するため、ダバオ市保健局、およびCivil Security Unitの職員が入口に待機する。また、入り口にはカメラが数台設置され、入場者のはっきりとした画像、およびIDを取得するために行われる。

★新型コロナウイルスの感染拡大対策は、次の3つである:

①食事の時以外は、マスクおよびフェイスシールドを着用すること

②2メートルのソーシャルディスタンスを確保すること

③手洗い場、および足洗い用の浴槽を設置

ダバオ市警察署長のカービィ・ジョン・クラフト氏は、全員の安全のために、これらのセキュリティ、および感染拡大対策への協力を呼びかけた。たくさんの配慮しなければいけないことはあるが、ニューノーマルの中で再開するナイトマーケットを満喫してほしい。