【News】ダバオ市、4階建て公共図書館の完成は2019年4月か

ダバオ市の副市長、Bernard Al-ag氏は、現在建設が進められている4階建ての公共図書館の建設が2019年4月19日までに完了すると発表した。

新たに建設されるダバオ市立図書館と情報センターには、近代的なコンピュータ、インターネットアクセス、教師用のスペースなどが用意され、24時間・週7日のオープンを予定している。

同氏は既存の公立図書館について施設自体に問題はないと前置きした上で、他のオフィスとスペースを共有しているため、市民の足が図書館に向きづらいとしている。また午前7時から午後7時の開館時間を24時間にすることで、多くの市民の利用を見込んでいる。

このような背景には、ダバオの子供たちの識字率を高めたいという政府の目標がある。今回の公立図書館の建設についても副市長は、この点を強調しており、同図書館が市民にとって、もっとアクセスしやすくするようにしたいと語っている。

新たに建設される図書館に収容される本の準備は、世界最大のブックイベントBig Bad Wolfとの協力の下、着々と進められているようだ。同図書館の完成後には、多くの人々に読書への関心を促し、市民にとって愛される場となることを期待したい。

 

最新フィリピン・ダバオニュースはFacebookからチェック

Facebookの「いいね」を押すと最新ニュースの更新が受け取れます