【News】ダバオ市、ドイツのオンラインフードデリバリーサービスの対象エリアに加わる

ヨーロッパを中心にアジアでもオンラインフードデリバリーサービスを提供している、ドイツに拠点を置くFoodpanda社は、2018年5月からダバオ市を当該サービス対象エリアに加える予定であることを明らかにした。

同社の広報担当者であるレイ・ルビオ氏はこれについて、ダバオにおけるデリバリーサービスに可能性を見出していると語っており、地元のレストランなどと連携したいと語った。

また、4月18日に開かれた会議において同氏は、Foodpanda社がダバオ市内の40のレストランとすでに提携を結んでいることを発表した。そこにはRekado、Cucina Ilocana、Fatboy’s Kitchen、Yolks、Kookels、Yellowfin、Perch Modern Kitchenなどの人気レストランが含まれている。

同社はアジアや中央ヨーロッパの190都市以上で27,000軒以上のレストランと提携しており、既にフィリピン国内でも2014年より、マニラとセブで同サービスを開始している。