【News】スターバックス、年内にもダバオ市に2店目となる路面店のオープンを計画

スターバックス・フィリピンのマーケティング・広報担当者であるリア・ヤットコ氏は4月11日、今年中にもダバオ市内に2店目となる路面店をオープンすることを発表した。これについて同氏は、昨年9月にF. Torresストリートにオープンさせた第1号店への反響が非常に大きかったためだと強調した。

スターバックスはフィリピン国内に330店以上の店舗を抱えており、その内の4店舗がダバオ市で稼働中である。ヤットコ氏は、ダバオの各店舗はすばらしい集客力で業績を上げており、これらの店舗が今後も市場のニーズに対応し続けていけるようにしていくと述べた。また4月11日に同社が開催したサマーキャンペーンでは、新たなメニューやグッズ、飲み物のフレーバーなどが紹介され、大きな反響を呼んでいる。

数年前までは首都マニラを訪れることでしか体験できなかったスターバックス。ショッピングモール「アブリーザ」にダバオ初の店舗が登場した際に、数週間にわたって行列ができていたのが記憶に新しい。