【Roxas Night Market】ダバオのストリートが集結、絶対に行きたいナイトマーケット!

ダバオ名物、ナイトマーケット

こんにちは。ダバオッチ編集部です。フィリピンは年中常夏ですが、意外と夜は気温も下がり、過ごしやすくなります。と同時に気温が下がり始める夕方から夜にかけては地元の人も屋外にぞろぞろと出始めます。今回は、夕方から夜にかけてダバオで最も盛り上がるナイトマーケットを皆さんにご紹介します。

「Roxas Night Market」=ロハス・ナイトマーケットはダバオで最も有名なストリートマーケットのひとつです。屋台から衣服、日用品、お土産まで幅広く扱っています。場所はアテネオ大学ダバオ校と以前コチラの記事でも取り上げましたアルデビンコ・ショッピング・センターを挟むロハス通りにあります。

その歴史はまだ新しく、2013年にダバオ市議会がナイトマーケットの条例を制定し、ロハス通りにナイトマーケットが誕生しました。以前からロハス通りの歩道には数え切れないほどの露店が立ち並び、大変混雑する場所でした。その問題に対処するため、市はナイトマーケットという場所を提供したのです。

ナイトマーケットは午後5時位からお店の準備が始まります。6車線ある通りが2車線に狭められ、この4車線に露店が並びます。ナイトマーケットは屋台の扱っているものによって区分けされ。最も西側に、服、靴、バッグ、ケータイ電話のアクセサリー、ファッションアクセサリー、DVDなどが販売されています。他には、マッサージエリア、屋台エリア等があります。

それでは、早速ナイトマーケットをご紹介してきましょう。まず最初にご紹介するのが、種類豊富なファッション雑貨類。商品がずら〜っと並べられています。大人気のドゥテルテ大統領のTシャツも様々なデザインが揃っています。他にも、靴、帽子、服、ケータイのアクセサリーはショッピングセンターではありえない破格の価格で販売されています。
続いてご紹介するのが、地元でしか食べられない珍しいストリートフード類です。ひとつひとつが安価で販売されているので色々な種類を味わえちゃうのがうれしいですね。お気に入りの一品を探す旅に出かけましょう。

まずは、こちら『Pork Barbeque』=ポークバーベキュー P5 と『Isaw Barbeque』 =イサウバーベキューP5。イサウとは鶏の腸をきれいにして、茹で揚げたものを串に刺しています。バーベキューとスパイスの2種類のソースががあります。最初は抵抗がある方もいるかもしれませんが、すべて炭火で焼いているので香ばしく、いいおつまみになります。
続いてご紹介するのが、次は「Prito」=ピリトと呼ばれる揚げものシリーズです。揚げ焼売、フライドチキン、チキンの皮や内蔵(腸、肝臓、または心臓)を揚げたものが沢山売られています。こちらはスパイシーソースをつけていただきます。
こちらは、『Prito Isaw』P5。先ほどご紹介した、イサウの揚げ物バージョンです。バーベキューとは異なり、揚げ物の歯ごたえが楽しめます。スパイシーソースを忘れずに。

次は『Kwek kwek』 =クェックェッP10。このオレンジ色で丸いもの、実は鶏のゆで卵なんです。『kwek kwek』は、ゆで卵に色付けされた小麦粉の種をつけて揚げたもので、ナイトマーケットには欠かせない一品です。似たような『Tok neneng』=トクネネングはウズラの卵です。

続いては『Fish ball』=フィッシュボールと『Kikiam』=キキアム、P4からP20。フィッシュボール、キキアムは魚のすり身(練り物)です。魚のすり身、エビ、イカ等の種類から選ぶことができます。食感はかまぼこに似た感じです。
どんどんいきましょう。次は色々な種類の『Nuts』=ナッツ、P5−100。グラム単位で購入出来ます。ナッツは定番の塩、胡椒の他にもホットチリパウダーをかけてもおいしく頂けます。
続いては、『Fried Siomai』=フライドショウマイ と 『Steamed Siomai』=スチームショウマイ 、各P20。蒸したものと揚げたものがあります。ショウマイの種はチキン、ポーク、ビーフから選ぶことができ、種類も標準的なものからエビが入っているもの、海苔巻きを巻いたものまで販売しています。

さぁ、次はスィーツ類のご紹介。まずはこちら『Buchi』=ブチ 、P3からP20。ブチは米粉でできており、中には甘い餡が入っています。日本的に言えばゴマ団子です。ただ、普通のゴマ団子と違うのは中身の餡の種類が多く、チョコレート、ウベ、抹茶、ストロベリーの4種類から選ぶことができます。

続いては、名物『Balut』=バロット、P16。バロットは孵化前の鶏(アヒルや鶏)を殻ごと茹で上げたものです。初めて見る方はその見た目に驚くでしょう(笑)。ストリートフードとしてよく売られており、一般的には16〜18日目のものが売られています。度胸試しに一度は挑戦してみてください。
ナイトマーケットを歩き回っていると、喉が渇いてきます。そんな時にはドリンク類もオススメです。ダバオはフルーツの産地として有名なことはコチラの記事でもご紹介しましたが、そのフルーツ類をふんだんに使った、フレッシュジュース、シェイク等が数多く提供されています。
『Samalamig』=サマラミグ 、P10。サマラミグとはフィリピン版スラッシュドリンクのことです。種類も豊富でココナッツ、チョコレート、ブルーレモネード、マンゴー等、本当にたくさんの味があります。中に入っているのは氷でなくゼリーでした。
最後にご紹介するのはフルーツ類、果物の王様ドリアン、果物の女王マンゴスチンを始めとして、マンゴー、ランソネス、パパイヤ、アボカド、パイナップル等、種類も豊富です。小分けにして販売されているのでいろんなフルーツを試してみるにはもってこいですね。
特にマンゴーは一般的によくみる、熟しているものでなく、熟す前のグリーンマンゴーが売られています。味は甘くないのですが、ここにバゴーンや塩をつけて頂きます。バゴーンは、フィリピンの調味料で、塩で発酵する魚(bagoóng isdâ)とオキアミ(bagoóng alamáng)でできています。日本的にいうと塩辛?のようなものです。美味しいのでトライしてみてください。
今回はダバオの新しい名物スポット「ナイトマーケット」をご紹介しました。ナイトマーケットは、ダバオの中で最もホットなスポットのひとつです。食べ物だけではなく、雑貨類、マッサージ等もあって種類も豊富!毎晩開かれているナイトマーケットにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。それでは皆様、良い年をお迎えください。来年もダバオッチをよろしくお願いします。

【基本情報】

名前:ロハス・ナイトマーケット
英語名:Roxas Night Market
アクセス:空港より車でおよそ30分
住所:Roxas Ave, Poblacion District, Davao City, Davao del Sur
電話番号:0915 259 2811
URL:N/A
E-mail:N/A
営業時間:16:00 – 24:00
地図: