【News】ダバオデルノーテ州で新型コロナウイルスの感染が拡大傾向に

ダバオ地方保健所(PHO)は、ダバオデルノーテ州で3月終わりから4月にかけて、新型コロナウイルス(Covid-19)の感染拡大が見られると発表した。これまで1月に入ってから新規感染者数は減少に転じていたが、3月に入ってその数に変動が確認されているという。

PHOで分析を担当するNoimit T. Teraza 氏は、「4月に入って2週間が経ったが、新規感染者数が増加しています。この2週間で241名の新規感染者が確認されています」と発表した。これまでのダバオデルノーテ州は、2月に関しては1ヶ月をとおして常に減少を続けていた。そして、3月前半には新規感染者数の増加が確認されたが、後半に入り減少に転じていた。

その後4月に入り、4月1週目は67名、2週目は174名の新規感染者が確認された。2週目に入り、1週目と比べて2倍以上増加していることが分かる。そして、その内訳を見ると、Tagum市で主に感染が広がっているという。Teraza 氏は、「Tagum市の新規感染者が最も多いです。これに続いてサマル島Island Garden 市(Igacos)も多くなっています。サマル島で新規感染者数が急増したのは、集団検査がおこなわれた結果です」と語った。4月14日は、19名の新規感染者が確認され、5名が回復、2名が死亡した。また、14日の新規感染者の内訳は、Tagumで16名、Panaboで2名、Sto. Tomasで1名となっている。

4月のダバオデルノーテ州の新規感染者数を具体的な数値で確認しよう。241名の内訳は、Tagum市143名、Igacos 64名、Panabo 27名、Sto. Tomas 9名、Kapalong 9名、Carmen 7名、San Isidro 6名、Asuncion 5名、New Corella 2名となっている。また、TalaingodおよびBraulio E. Dujaliでは新規感染者は見つかっていない。

ダバオ市の周りの各都市で新規感染者数が増加しているのは、気になるニュースだ。Covid-19感染の新たな波がすぐ近くまでやって来ている。あらためて基本的な感染対策を怠っていないか振り返り、一人ひとりが徹底していければと思う。