【News】ダバオ地方、コロナ禍でも楽しめるリゾート6選

3月からダバオ市を除くすべてのダバオ地方の隔離措置レベルが「緩和された隔離レベル」に引き下げられた。これにより、観光産業も解除されたことになる。感染対策として抗原検査が義務付けられるものの、心身のリフレッシュや、国内の観光産業に貢献する意味でも、ルールを守りながら観光を楽しみたい。今回は、コロナ禍でも楽しめるダバオ地方のリゾート6選をご紹介したい。

※ホテル名が公式ホームページのリンクになっています。そちらから写真、感染対策など確認できますので、詳細はそちらからご確認をお願いいたします。

1. Camp Bernardino de Lavigan

観光の気運が高まっているダバオオリエンタル州Generosoに位置するリゾートである。熟練したスタッフが、責任をもってお客様をもてなしてくれるので、サービスに満足することは間違いない。日中だけの利用も可能だ。

2. Island Buenavista

ダバオ市の隣「サマル島」にあるリゾートである。値段は高いが、それ以上の充実した時間を過ごすことができる。きれいで澄んだ水、良質な白浜ビーチ、美味しいご飯、フレンドリーなスタッフ、充実したアメニティ・・・これらを独占できるような気分になれる。引き潮のときには8ヘクタールもの広さになる同リゾートは、ダイビングスポットとしても有名だ。

3.Pearl Farm Beach Resort

ダバオ地方で贅沢に過ごしたいと思うなら、こちらのリゾートがおすすめだ。ダバオ地方で唯一の五つ星リゾートであり、美しい景色や、魚と泳ぐ体験も楽しめる。

4.Aloha Beach House Mati

こちらはダバオオリエンタル州Mati市に構える、新しく出来たリゾートだ。友人や家族とリラックスして過ごしたい人たちにおすすめのリゾートで、海の近くに建てられたプライベートハウスで過ごすことができる。良心的な価格で、プール付きかつビーチ沿いの施設で過ごしたい人にかなりおすすめしたい。

5.Zion: Hidden Garden Jacuzzi Hill

ダバオ市に位置するこちらのリゾートは、アフタヌーンティーや、ジャグジーでのパーティーを楽しめる。また、ダバオ市の夜景だけでなく、日中にはアポ山やダバオ湾が見れるため、こちらも見ごたえがある。ジャグジーを使う予定がなくても、ディナーと夜景を楽しむことも可能だ。

6.Malagos Garden Resort

ダバオ市Malagos CalinanのBrgyにあるこちらのリゾートは、自然やステイケーションを楽しめる。ダバオ市といえばチョコレート、こちらにはカフェやレストランでホットチョコレートを飲んだり、チョコレートを食べたりと楽しめる。さらに、目の前には109匹の鯉が泳ぐ整備されたばかりのラグーンが広がる。

ただし、2021年3月1日現在、ダバオ市は一般コミュニティ隔離を維持しており、自治体毎に対応が異なる可能性もあるため、泊まる際の条件等はリンク先から調べて頂ければと思う。感染対策をしっかりと取り、楽しい時間を過ごせればと思う。

※サマル島の観光解禁を受け、サマル島リゾートの再開リストが開示されました。こちらのFacebookページをご参照ください:
https://www.facebook.com/102780081637924/posts/199047948677803/