【News】12月前半のCovid-19新規感染者数、先月後半と比較し減少

新型コロナウイルス(Covid-19)の新規感染者数が高止まりの状態が続いているダバオ市だが、保健省ダバオ支部はその数が減少していると公式に発表した。また、先日のCovid-19の大規模検査についても、ダバオ市でCovid-19対応の中心を担う人物が言及した。

ダバオ市でCovid-19対応の中心を担っているアシュレイ・ロープズ医師は、11月の後半と12月の前半を比較したとき、感染者数が減少していると語った。12月前半の新規感染者の総数は600~700名ほどだった。この数は、現在のCovid-19のデータをもとにした場合、11月後半の2週間と比較すると50%の減少になると、ロープズ医師は語った。

またロープズ医師は、先日の大規模なコミュニティ検査について、データに良い影響は表れなかったと語った。ただし同氏は、Covid-19陽性者と24~48時間以内に濃厚接触したことが疑われる人を早急に見つけることは必要だとして、この検査を続ける考えを明らかにした。

新規感染者数の減少が認められたといっても、まだその数は100人以上のペースで推移している。行政をはじめとして様々な対応が取られているが、それらが早く功を奏すことを願うばかりだ。