【Uyanguren】何でも揃うダバオのチャイナタウン

新年快乐!

皆さん、こんにちは。ダバオッチ編集部です。明けましておめでとうございます。と時期違いなご挨拶ですが、フィリピンでは、中国の旧正月(春節)が休日に指定されています。今年の場合、1月28日がその日でした。春節というのは日本でいう旧暦の正月、日本では旧正月と言われています。
フィリピンは多民族国家です。そのためダバオでも英語、フィリピン語、ビサヤ語など多くの言葉が飛び交いますが、今回取材に伺った場所は、中国語が飛び交うエリアです。中国語が飛び交うと言えば、チャイナタウン。ダバオにもチャイナタウンが存在します。
今回、取材に伺ったチャイナタウンエリアは「Uyanguren」=ヤンゴレンという場所です。ミンダナオ島にあるチャイナタウンはここヤンゴレンのみですが、その敷地面積は44ヘクタールと東京ドームおそよ10個分で、4つの巨大な門を構えています。
その歴史は意外と浅く、当時ダバオ市長を務めていた現大統領のロドリゴ・ドゥテルテ氏が2003年にこの辺一帯をチャイナタウンとすることを決め、行政命令を発効したことに始まります。今では、春節期間にお祭りが行われる等、市民にも根付いている場所です。

チャイナタウンには多くの露店が

ダバオのチャイナタウンの特徴は、通りには商店が並び、品揃え豊富でとにかく安いこと。服、アクセサリー、玩具、家電製品、フルーツ、乾物、日用品、中には海賊版フィルムやグッズなどを何でも取り扱っています。
日本の中華街は、ご飯処や食べ歩きが多いですが、こちらはショップがメインです。露店、タンジスタイルのショップ、モールや部品系のショップも多くあり、とにかく安い。ダバオで一番安いショッピング街ではないでしょうか。

トレードマークは大きな門!

チャイナタウンには全部で4つの大きな門があります。また、近くには「Magsaysay fruit market」=マグサイサイ・フルーツマーケット があります。このフルーツマーケットは、シーズンになるとダバオ名物ドリアンがたくさん並びますが、こちらの記事も追々アップするのでお楽しみに。
多くの人と車で賑わうヤンゴレン。大きなお店の前に小さな露店がたくさん出店していて、店員さんのいらっしゃいの声が響き渡ります。露店には充電器、ハンカチ、アクセサリーなどジャンルを問わない商品が揃っています。
中国と言えば、東洋医学。こちらには体を内側から治すための、漢方薬やハーブ類も数多く取り揃えています。ただ、輸入ではなく、地元のものだそうです。露店では約P20~200で購入することができます。
また、ケータイ電話の修理屋さんもどこでお願いしようか迷ってしまうくらい、至る所にあります。日本のように特定のお店にもっていかなくても、ヤンゴレンならどこでも安く修理してしてもらえます。
続いてご紹介するのは、『DCLA Uyanguren』。この通りでも大きなショッピングモールです。服、スマホケースなどのケータイアクセサリーや日用品・工具品等も数多く取り揃えてあります。どこに行けば良いか迷ってしまう人はまずここを目指してみてはいかがでしょうか。お気に入りの一品が見つかるかも。

取材班がウロウロしていると、掘り出し物を発見!なんとイヤホン一つP10!!本当か疑いたくなっちゃうお値段です。品質は高値のものに比べると保証できませんが・・・挑戦したい方はどうぞ(笑)。

小腹が空いた、そんなときにはストリートフード

あちらこちら、歩き回って小腹も空いたところで、ちょうどいいものを見つけました。こちら『Japanese cakes』=ジャパニーズ・ケーキと言うそうです。見た感じだと今川焼き(回転焼き)ですね。(笑)お値段一つP10。
また、『たこ焼き』もありました。フィリピンのたこ焼きは基本たこが入っておらず、よくキャベツが入っています。お値段1トレーP12。『samalamig』=サマラミグというフィリピン版スラッシュドリンクは一つP10。
いかがでしたでしょうか、今回はダバオのチャイナタウン、「ヤンゴレン」をご紹介しました。取材で写真を撮ってるときも、自ら「写真撮ってよ」なんて言う陽気な方がたくさんいる場所でした。観光、食べ歩き、ショッピングでも、掘り出し物を探しにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。面白い発見があること間違いありません。

【基本情報】

日本名:ヤンゴレン
英語名:Uyanguren
アクセス:空港から車で約30分
住所: Uyanguren, Ramon Magsaysay Ave, Poblacion District, Davao City, Davao del Sur
電話番号: N/A
URL: N/A
E-Mail: N/A
営業時間: 月曜~日曜: 4:00~22:00 (一部店舗は異なる場合があります)
地図: