【News】ダバオオキシデンタル州沖でM6.4の地震、津波の心配はなし

6日(日)、夜23:30頃にミンダナオ島ダバオ地方で地震が発生した。フィリピン火山地震研究所によると、震源地はダバオオキシデンタル州Don Marcelino町から南東26㎞、深さ143km地点で、震源の規模を表すマグニチュードは6.4と推定される。この地震で津波の心配はない。

この地震で、ジェネラルサントス、マティでそれぞれ震度5、マグサイサイ、ダバオデルスル、コロナダルで震度4、キダパワンで震度3を記録した。また、現状地震によって建物等が倒壊する等の被害は確認されていないが、同研究所では、余震が発生する可能性もあり注意するよう喚起している。

マグニチュード6以上の地震は、昨年の10月16日にM6.3、10月29日にM6.16とM6.1の2回、10月31日M6.5、12月15日にM6.9 を記録した。それら地震の影響で、北コタバト州やダバオデルスル州に居住する1,000人を超える住民が家屋倒壊などの被害を受けて住む土地を追われている。

©Phivolcs