【News】Lunhaw賞、候補者の増加を呼びかける

環境に優しい生活を推進するダバオ市民の表彰を目的とした 「Lunhaw賞」 は、地方自治体やバランガイからの候補者の増加を呼びかけている。

当イベントはダバオ市政府が、非政府自然保護団体、ダバオ市農業部(City Agriculturists Office:以下CAO)、ダバオ市環境天然資源局、ダバオ市水道局およびダバオ市カトリック学校協会(Davao Association of Catholic Schools:以下DACS)らと連携して開催している。また、「グリーンビルディング(都市緑化)」や「森林関連の取り組み」、「農村都市有機農業」などをはじめとした様々な分野の取り組みが表彰され、DACSのJimmy-Lou Dela Vega氏によると、個人(公的・民間部門問わず)または団体が受賞の対象となる。

Lunhaw賞は、世界的に高まる環境保護への動きを受け、地域社会で環境に配慮した活動を推進しており、市の条例に準拠している個人や団体の環境への取り組みを評価しているという。Dela Vega氏は、このような個人や団体により、ダバオ市が直面している環境問題に対し、市全体の取り組みとして、ダバオ市民の意識の向上に対し、非常に大きな影響力を持っていると説明した。

候補者申請の締め切りは7月15日、ダバオ市庁舎のCAO、またはMatina のDACS事務局を通じて申請書を提出することができる。Lunhaw賞のようなイベントにおいて、個人や団体に感謝の意を示すことにより、より多くの人々が彼らに続いて環境保護へ取り組むことが期待される。