【News】ASFの風評被害に立ち向かう!豚肉の無料試食会

アフリカ豚コレラ(African Swine Fever:以下、ASF)の流行により、消費者から失った信頼回復を目指し、ダバオ市の豚肉販売業者は市内で販売されている豚肉製品が安全であると保証するためにレチョン(豚の丸焼き)の無料試食会を主催した。

同試食会は同試食会は3月4日、ダバオ市最大の市場であるBankerohan Public Marketの豚肉販売業者、農務省ダバオ地域、養豚業者協会、などが提携して開催された。

ダバオ市Public Vendors FederationのEden Guira氏は、ASFがダバオ市内で確認されて以来、ダバオ市全体の食肉販売業者の収益が60%減少したと述べた。また同氏は、今回の試食会を開催することで、消費者の信頼を取り戻すことができるだろうとも話している。

農務省ダバオ地域のNoel Provido氏は、この試食会は豚肉販売業者を収益損失から救うためのサポートの一環であると述べた。また、ASFに感染した豚の肉は人間に有害ではないことも強調し、消費者がASFについての誤った情報を信じていることに言及した。

もう一度、念のため確認しておくが、人間がASFの豚肉を食べても、健康への影響はない。

ダバオニュースの裏側へ!