【News】ダバオ市にてインドネシア博覧会が開催!

7月12日から14日にかけて、ダバオ市SMラナンにてインドネシア企業主体で開催される「2019年観光・食品・貿易博覧会」 に参加するインドネシア企業12社が明らかになった。

インドネシア総領事館のEndah Yuliarti氏は、当イベントはインドネシア企業が企画した最初の観光活動であり、ジャカルタの観光省をイベントに招待すると述べた。同イベントでは、バリ島やジャカルタ島などといったインドネシアの主要観光地、チップやウエハース、ビスケットなどをはじめとしたインドネシア産の製品が紹介される予定だ。

またYuliarti氏は、イベントの前日にマルコポーロホテルでビジネス・ネットワーキング・セッションを開催するとも発表している。同セッションは、フィリピンとインドネシア間の企業で行われ、将来的に可能性のあるビジネスチャンスを把握するとともに、ダバオ市で新製品の紹介などを行う。同セッションには、インドネシア企業代表、北スラウェシのビジネス代表、現地の主要関係者、ダバオ地方および近隣都市の地方政府機関代表が参加する予定である。

投資家がインドネシア製品やサービスに関心を示した場合、同イベントはダバオ市の対外関係を改善し、貿易と観光を通じて地方経済を活性化させる機会になるかもしれない。