【News】訪問客とカダヤワン祭りのおかげ?ダバオの花き産業の売れ行き順調

国内外で注目されるダバオのカダヤワン祭り、同祭では同地方の民族や伝統が披露される一方で、ダバオの彩り豊かな花たちも、訪問客の目を楽しませている。

このような年内最大のイベントは、ダバオ市の花き産業従事者にとっても売上を上げる最高のチャンスであり、今年のカダヤワン祭りにおいては200万ペソの売り上げを目標としているそうだ。

その従事者の一人であるLucresia Estebaya氏は8月9日に開かれたFarm and Garden Agri Trade Fairでのインタビューにおいて、今年は去年に比べてより大きな利益が得られる見込みだと答えた。彼女は2017年にはランや観賞植物の販売により100万ペソ超の利益を出しているとのこと。

氏はさらに、ダバオ市への訪問客の増加が地元の花き産業の売上アップに貢献していること、地元民だけでなく、カダヤワン祭りを見に来た、ジェネラル・サントス市、セブ市や首都マニラからの観光客も花を購入していると述べた。