【News】治安強化に向けて ダバオ警察、新たに800人分の人員受け入れを予定

ダバオ市警察地方事務所(Police Regional Office:以下、PRO‐Davao)のスポークスマンであるMilgrace Driz氏は、PRO-Davaoが現時点で新たに800人分の人員の採用枠を用意していると発表した。採用枠が増えた主な理由はダバオ市の治安維持・安全強化への対応のためであり、人員を増やすことでより警官が街を監視することが可能になり、犯罪行為の発生率低下にも繋がると期待されている。

PRO-Davaoの昨年の定員はおよそ300~400人となっていて、国家警察本部からもより多くの人員を加えるよう要請を受けていたという。

ダバオ市は世界で最も安全な都市の1つとして知られており、これは都市の至る場所に警官たちが配置されており、市民がすぐに助けを求めやすく、規則と法律が厳しく守られているからだと言える。

しかしながらPRO-Davaoの取り組みによって都市の治安が維持されているからといって、犯罪に遭わないと慢心するのはNG。ターゲットになりやすいのは旅行客というのはどの国でも共通なので、人気のない場所は極力避けた方が安全だ。