【News】ダバオ警察、新車両を得る

ダバオ市警察地方事務所(以下、PRO‐Davao)は2月26日、にキャンプ・キンティン・メレシド・ブハンギンでの式典にて、新しい車両を受け取った。新車両は、フィリピン国家警察(以下、PNP)の本部が購入を行っており、車両の授与式には国家警察長官ロナルド・デラ・ロサ氏も参加した。

今回PRO-Davaoは、新車のトヨタ・ハイラックスを23台、44台のオートバイ、2台のマントラックを手に入れた。PRO‐Davaoの報道官であり警部のアンドレア・デラ・セルナ氏は、新車両を犯罪対策のためのパトロールの強化、緊急時の迅速な対応、犯罪行為に対する平和と秩序の維持のために使用されるとのことだ。

ダバオ市警察(DCPO)は2018年1月にも、日本政府から26台の三菱モンテロスポーツを贈与されており日本人が多く訪れる地域を中心にパトカーとして配置されている。これらの新車両がダバオ市の治安維持の為に活躍してくれることが期待される。