【MATINA TOWN SQUARE】 生バンドを楽しみながらお酒が飲める最高の場所

皆で夜に安く、楽しく、ワイワイやるなら

皆さん、こんにちは。ダバオッチ編集部です。日本は今日が雛祭りですね。お内裏様とお雛様が飾られているのでしょうか。ダバオでは3月16日に市の一大イベント「Araw ng Davao」=アラウ・ナン・ダバオが開催されます。
「Araw ng Davao」とは市の誕生を祝うイベントで日本語だと建市記念日とでも言うのでしょうか。今年は記念すべき80回目を迎えることになります。8月に行われる民族の祭典「kadayawan festival」に並ぶ大イベントです。
今回編集部では、ダバオの「夜」を楽しめる場所に注目してみました。フィリピンと言えば、生バンド演奏を楽しみながらお食事やお酒が手軽に楽しめるのが、嬉しいところです。今回はダバオでイチオシの場所をご紹介します。
生バンドのクオリティーもピカイチで、フィリピーノは歌うことも踊ることも大好き。小さい時から歌やダンスを人前で披露することに慣れているので、もう、皆が上手い上手い。それでは早速ご紹介していきましょう。

【ダバオでお酒を飲むには欠かせない場所】

今回取材に伺ったのは、「Matina Town Square」=マティーナ・タウン・スクエアです。ここはダバオでも有名な、お食事やお酒が楽しめるワクワクポイント。MTSの愛称で地元の方に親しまれています。
レストラン、バー、コーヒーショップなどのお店が立ち並び、オープンテラスもあります。地元のミュージシャンによる生バンド演奏が連日楽しめるのがMTSの醍醐味です。特に金曜と土曜の夜はたくさんの人で賑わいます。
ダバオで8月に行われる民族の祭典「kadayawan festival」や毎年3月に行われる、ダバオの建市記念日祭り「Araw ng Davao」もこの場所で祝います。他にもフッション・モデルショーやバザーなどの各種イベントも開催される場所です。
MTSには、子ども用の遊び場とベンチ付きの小さい公園があり、子連れやカップルにも人気があります。また、毎日24時間体制で警察官が常駐していますので、夜も安全で楽しめる場所です
色々と歩き回っていると、フィリピン名物「Halo-Halo」=ハロハロが味わえるお店がありました。「Aling Foping’s」はダバオで、とても有名なお店です。人気店のハロハロをぜひチャレンジしてみてください。ハロハロ以外のメニューもあります。お店のデザインもかわいい。
続いて、向かったこの場所は「Taboan」=タボアンと呼ばれています。今回は、様々なジャンルのバンド演奏が行われていました。洋楽だけではなく、時々フィリピンの歌も流れて、見事なダンスも。音楽がBGMになってお酒を楽しむには最高の雰囲気です。
実はMTSでは環境に配慮し、周りには木がたくさん植えてあります。また安全面のために警察官も常時配置されているので、夜も安心です。さらに清潔感を維持するため、掃除にも手がかけられています。
最近はMTS以外にも増えてきましたが、トイレも木が飾られたりする清潔なトイレです。MTSが一番賑わうのは夜ですが、昼間はまた違った雰囲気が楽しむることができちゃいます。
いかがでしたでしょうか。今回はダバオでお酒と会話を楽しむには欠かせない場所として、「Matina Town Square」=マティーナ・タウン・スクエアをご紹介しました。入場料や席代のようものは一切ありません。食事代のみで楽しむことができます。
また、オープンエアーで料理もビールも地元価格、そして何より美味しい!ときたら、行かない手はありませんね。ダバオではビールが日本よりもかなり安いので、MTSはお酒が好きな方にはもってこいの場所です。ぜひ一度足を運んでみてください。

【基本情報】

店名:Matina Town Square(マティーナ・タウン・スクエア)
ジャンル:レストラン/バー
住所:Matina Town Square, Talomo, Davao City, Davao del Sur
電話番号:(082) 271 5474
営業時間:;毎日(8:00-26:00)
URL:https://www.facebook.com/matinatownsquare/
価格:P60~P1000
最終情報更新日:2017/02
地図: