【GMALL】 地元の人に大人気の若者向けショッピングモール

見て良し、歩いて良し、買って良し。リーズナブルな庶民派ショッピングモール

皆さん、こんにちは。ダバオッチ編集部です。編集部では「SM Lanang Premier」や「Abreeza」等のショッピングモールをこれまでに紹介してきました。特に「Abreeza」は、ラグジュアリーなお店も並んでいましたが、今回は、カジュアルで地元の方から愛されている「GMALL」を紹介します。

ダバオでカジュアルなショッピングをするならココ

「GMALL」の愛称で親しまれているダバオ・ガイサノモールは、J.P. Laurel Avenue沿いにあり、DSG Sons Groupによって経営されてます。DSG Sons Groupは、フィリピンで有名な小売業者で30年以上に渡り、小売業を営んでいる中華系の会社です。

現在では、ミンダナオ島で最大級の4つのモールを経営し、7つのデパート、6つのスーパーマーケットがあります。すべてGaisanoのブランドの名で展開しています。
1997年4月20日にレストランと5つのフロアを兼ね備えるショッピングセンターとしてオープンしました。ショッピングモール全体の延べ床面積は182020㎡で、全フロアの総面積は240605㎡にもなります。ビサヤ地域とミンダナオ地域に40店舗ある全てのガイサノモールの中で一番大きいのがこのダバオのGMALLになります。

ワクワクGMALL内を探索

さて、前置きはこの辺にしておきまして、早速、ダバオ・ガイサノモールをご紹介していきましょう。まずは、入り口前。エントランス付近です。GMALL前の道路はとても交通量が多いので、大きな歩道橋があり、道の反対側からでも安心して渡ることが出来ます。
そして、モールに入る前に荷物チェックをします。初めてフィリピンのショッピングモールに訪れた方は大変驚かれるかも知れませんが、こちらのショッピングモールでは入る前に必ず警備員が荷物チェックをするようになっています。
荷物チェックが終わり、入口を抜けるとそこは吹き抜けになっており、モールの大きさが伺えます。入って直ぐに、JollibeeやKFCなどの馴染みのあるファストフード店があります。またATMも1階入り口近くにあり、これだけの数のATMが揃っているとお買い物前も安心です。

店内は広く、店舗数もとても多いため、全ての店舗、レストラン等をご紹介することは今回できないのですが、編集部のオススメ&気になった場所をご紹介していきます。

まず最初にご紹介するのは、地下のGMARKETという大きなスーパーマーケット。食料品の品揃えが豊富で、日本の食材も置いてあります。GMARKETの前には、ケーキ、ジュース、ちょっとした小腹にちょうどよさそうなスナックを販売している小さなお店が並んでいます。
続いて向かったのは、GSTOREというGMALL内のデパートメントストアです。1階から3階までがデパートで、日用品から衣料品、家電に至るまでなんでも取り扱っています。しかも、値段もリーズナブル。そしてここでも荷物チェックがあります。

場所を1階の専門店フロアに戻りましょう。ここにはフィリピンの若者に人気があるローカルアパレルブランドが沢山あります。特にPENSHOPPEやbench/というアパレルブランドはフィリピンで大人気です。このお店の品揃えを見るとフィリピンの今のトレンドがわかるかも!?
さて続いては、一気に5階をご紹介します。まずは古着や靴、サンダルなどを多く取り扱っているエリアから。アパレル商品が多く並んでいます。こちらは服、靴、サンダルどれをとっても、とにかく安い!全体的に安く、トレンドを抑えた商品がいっぱいです。
たくさんのお店を歩き回り疲れた時は、フードコートで休憩を。フードコートは近年改装されてとてもきれいになりました。ガッツリと食べたい人でも、ちょっとおやつ程度だけの人でも、いろいろな種類の食べものがあって、しかも値段も安いので、嬉しいですね。
5階には、インターネットカフェもあります。日本のような仕切りもなく、オープンスタイルです。値段はなんと1時間25ペソという安さ。急にパソコンが必要なときには便利かもしれません。ただ、インターネットカフェは盗難も多いので荷物には気を付けてください。
また、5階には映画館もあります。ショッピングや食事だけでなく、娯楽もこのモール1つで楽しむことができるんです。フィリピンの映画を観に行かれた方はその値段が日本に比べて格段に安いのに驚かれると思います。映画の種類や座席などにも違いはありますが、ここの映画館は100ペソ~200ペソで映画鑑賞できます。人が少ない平日、雨の日、午前中は狙い目。特大スクリーンを独り占めなんてことも!?

ちょっとした豆知識

皆さんは海外に行かれた時にケータイをどうされていますか?ローミングされてる人も、ルーターをレンタルされてくる方も多い方と思います。フィリピンでは、日本で言うプリペイド式の仕組みが一般的で利用者は、携帯のSIMカードを購入し、必要な分だけ費用をチャージして使用します。

フィリピンは基本SIMフリーなので、日本でもSIMフリー化が進んでくれば、キャリアの制限なしに利用できるスマホが増えて、ダバオに来てもSIMを購入して、チャージするだけで利用できるようになりますね。

GMALLにも、費用を必要な分だけで、チャージできるキオスクがあります。フィリピンの主要電話会社であるGlobe、Smart、Sun Cellular、Touch Mobileが揃っていますので、いつでも気軽に利用することができます。
そして、最後にご紹介するのは、屋上スペース。こちらも改装工事が終わり、きれいに整備されています。ここにはゆっくりとダバオ一望できる展望スペースや、レストラン・カフェなどがあります。思わず写真を撮りたくなるスポットがいっぱい!日系レストランの「ペッパーランチ」もこちらに出店しています。

木には電飾が飾られていて、夜になるとライトアップします。ゆったりとしたテラススペースで南国の風を感じながらご飯を楽しむもオススメです!
いかがでしたでしょうか。今回は、地元の人に愛される「GMALL」を紹介しました。こちらのモールは本当にいろいろなお店が出店しています。しかも市内の他のショッピングモールよりも値段がリーズナブルです。

また、生鮮食料品、日用品、衣料品、家電、映画館やカフェ・レストランなど、なんでも取り揃えています。お土産を選ぶにも最適な場所です。是非一度、観光も兼ねて訪れて見てはいかがでしょうか。

【基本情報】

名称: ジーモール
英語名:GMALL of Davao
アクセス:空港から車で約25分ほど
住所:J.P Laurel Avenue, Davao City, Philippines 8000
電話番号:(082) 226-22-24
URL:http://www.gaisanomalls.com/
E-Mail:N/A
営業時間:毎日 10:00〜21:00(一部レストランは時間が異なります)
地図: