【Island Garden City of Samal】ダバオに来たら一度は行きたいリゾート、サマル島!~前半~

ダバオからわずか10分、自然豊かなリゾートアイランド

皆さん、こんにちは。ダバオッチ編集部です。フィリピンといえば南国!海!ダバオにもフェリーに乗ってわずか10分で行けてしまう最高のリゾート地、サマル島があります。今回編集部では、ダバオに来たら一度は行きたいサマル島!と題し、地元で人気のある5か所の観光スポットをご紹介していきます。
記事は内容が盛り沢山のため前後半二回に分けてお伝えしていきます。それでは、早速第一弾行ってみましょう!まず、今回の編集部オススメ!地元で人気のサマル島、観光スポット5か所をご紹介。

1. ハギミット・フォールズ:手つかずの自然とエメラルドグリーンの滝
2. モンカド・ホワイトハウス:第二次世界大戦後に作られた歴史的価値のある家
3. モンフォート・バット・サンクチュアリ:ギネスブックにも記録されている凄すぎるコウモリ洞窟
4. ジャパニーズ・ケーブ・ハウス:日本人が戦時中に築いた不気味な洞窟
5. カバニコ・イルマレ・ビーチリゾート:サマル島で有名なホワイトサンドの美しいビーチ

サマル島について

サマル島は、ダバオからフェリーでなんとたった10分ほどでいける島です。島の面積は301.3 km²で東京23区の約半分です。島の人口はおよそ10万人で大小様々なリゾートやビーチが約100箇所ほど存在しています。手つかずの自然やビーチ、サンゴ礁等が数多く残っており、ダバオ市民も手軽に行ける場所なんです。

サマル島に行くなら、持っていくと便利なアイテム10点!

出発の前に持ち物確認を!持っていくと便利なものをご紹介します。

1. 傘(日傘):いつ雨が降るかわかりませんし、日差し対策にも
2. 水着:海に行くならもちろん!
3. 水:水分補給はしっかりと
4. 帽子:日差し対策に!
5. タオル:気温が高いので絶対に
6. バスアメニティ:海に入った後は必須です
7. 着替え:海に入った後、汗をかいた後の着替えに
8. カメラ:旅の思い出をしっかりと
9. 日焼け止め:日差しがきついので肌を痛めやすいです
10.サングラス:日差しがかなりきついです

サマル島への行き方

サマル島へは定期フェリーで向かいます。Sasa Wharf=ササ・ワーフというフェリー乗り場からたった10分ほどでサマル島に到着です。フェリー乗り場ではそのままフェリー乗るか、車やバスに乗りながら行くかが選べます。私たちはサマルアイランドバスというローカルバスに乗ってみました。このバスは最初の目的地に行くのに大変便利なんです。
Peñaplata(Hagimitの近く)へは1人P50で行くことができます。ではバスに乗って最初の目的地Hagimit Falls=ハギミットフォールズに向かいましょう。フェリー乗り場からPeñaplata=ペニャプラータまでの所要時間は45分ほどです。

フェリーターミナルでバスに乗り、フェリーで海を渡ったら、バスでPeñaplata=ペニャプラータというという場所を目指しましょう。ペニャプラータでバスを降りたら、次は目的地のHagimit Falls=ハギミットフォールズに向かいます。ハギミットフォールズへはここからトライシクル(三輪自動車)で直接行くことが可能です。費用は一人運賃P25+環境税P15。所要時間は10分ほどです。

ハギミットフォールズまではゴツゴツした山道で、まるでジェットコースターに乗っている気分を味わえちゃいます(笑)。トライシクルで道をどんどん進んで行くと大きな看板が見えてきて、最初の目的地に到着しました。ハギミットフォールズの入場料は一人P40です。

階段を下っていくと、まず見えてくるのはきれいなエメラルドグリーンの滝です!まわりには休憩スペースとして屋根のあるコテージが用意されています。1か所あたりP150で利用できます。きれいな水の中を泳いで、楽しんでいる間も荷物の心配はいりません。近くにスタッフがいるので安全です。サリサリストア(お菓子や飲み物を販売している売店)もあります。
ハギミットフォールズのオススメは何といっても「滝」。大小様々な滝があり、泳ぐのはもちろん、ダイブしたり!と写真を撮るにも最高のロケーションです。ライフジャケットの貸し出しも行っているので泳ぎが苦手な人でも大丈夫。手つかずの自然が楽しめマイナスイオンをたくさん浴びることができちゃいます。

さて、そろそろハギミットフォールズを後にして、次の目的地に向かいましょう。入口を出るとそこには乗り物料金の一覧が書かれています。料金がしっかりと表示されているので、わざわざ交渉する必要もなく、標準的な値段も知ることができて安心ですね。

いかがでしたでしょうか。今回はダバオに来たら一度は行きたいリゾート、サマル島!~前半~としてサマル島への行き方、持ち物、ハギミットフォールズをご紹介しました。手つかずの自然とエメラルドグリーンの滝を楽しむことのできるハギミットフォールズ。サマル島にはまだまだオススメスポットがあります。次回はサマル島オススメの観光スポット残り4か所を紹介します。是非、お楽しみに!!

【基本情報】

名前:ハギミットフォールズ
英語名:HAGIMIT FALLS
住所:Brgy. Kawag, Penaplata, Samal, Mindanao
電話番号:0946 075 2407
入場料:P40
URL:N/A
E-mail:N/A
営業時間:毎日(24時間)
地図:
サマル島

ハギミットフォールズ