【ANTONIO’S Bar & Grill】旅行者でも安心。ダバオを丸ごと味わえるフィリピン料理レストラン

オリジナリティ溢れるフィリピン料理

こんにちは。ダバオッチ編集部です。日本は冬本番!そんな寒い冬こそ南国に旅行に行きたくなります。旅行に行けばやっぱりその土地のものを食べるのが醍醐味です。もちろんフィリピンに来ればフィリピン料理に挑戦したくなります。今回は、一風変わったダバオのオリジナルフィリピン料理レストランをご紹介します。
今回ご紹介するこちらのレストランは2006年8月18日にオープンして以来、長年に渡り、地元の人に愛され続けています。以前は、お酒も飲めるようなちょっと大人のレストランというコンセプトで経営されていましたが、現在は、市内の2カ所のショッピングモールにも支店があり、家族で楽しめるカジュアルなレストランへと変貌を遂げました。

おしゃれなインテリア、見覚えのあるキャラクターも!

店内は、アットホームで居心地のいい雰囲気です。家族で楽しめるカジュアルなレストランですので、お客様が心地よく過ごして頂くことを大切にしています。見覚えのるキャラクターの絵が店内に並んでいますが、子どもが塗り絵をして遊ぶこともできるんです。また、座席数は全133席ありますのでゆったりとくつろげます。

ダバオでしか食べられないレアなものがいっぱい!

それではお待たせしました。自慢の料理の数々をご紹介していきます。こちらレストランは一般のフィリピン料理とは見た目も味も若干異なります。フィリピン料理をベースに、地元の人の口に合うよう工夫されており、ダバオでしか食べられない一品なんです。
まずはこちら、『ANTONIO’S DINAKDAKAN』P186。スパイスを効かせた豚の耳、顔、さらに脳を揚げてマヨネーズに絡めてあります。珍しいエキゾチックな組み合わせで日本人からしたら「えー…..」となってしまうかもしれませんが、食べてみるとこれがまたおいしいんです!

こちらはABRE GANA (アペタイザー)です。これを食べないと始まりませんね。スパイスが食欲をそそる一品です。辛いものが苦手な方は、スパイス加減を選べることもできます。

どんどんいきましょう。続いては編集部オススメの一品、『ANTONIO’S PINAPUTOK NA MANOK』P436。こちらは、バナナの葉に巻かれて丸ごとチキンが提供されますので、まず、その見た目が驚きです。また注文が入ってから味付けされたチキンをバナナの葉に巻いてじっくりと揚げるので出来上がりまで、オーダーから30~40分ほどかかります。しかし、待つ価値ありの一品です。

次にご紹介するのはこちら、『KRISPY HITO SA ENSALADANG MANGGANG HILAW』P246。「HITO」ってローマ字で書いてありますが、こちら実は、「ナマズ」なんです。決して「人」ではないですよ。日本語を知っているフィリピン人は「人」食べますか?なんて冗談を言いますが、ナマズですから安心してください。

ナマズ料理は日本だとあまり食べられないかもしれませんが、ダバオはよくある食材です。淡白な身は柔らかく、日本人に馴染みのウナギに似ています。こちらは、グリーンマンゴーサラダと揚げたナマズが良く絡まっており、相性抜群の一品です。

続いてはこちら、『KRISPY TUNA BELLY』P80(100グラム)。以前の記事でダバオは海鮮が有名で港には毎日たくさんの魚介類が水揚げされていることはご紹介しましたが、こちらのマグロはじっくりとカリカリになるまで揚げられて提供されています。醤油とカラマンシー(酢橘)をソースに頂くとさっぱりとしてご飯が欲しくなる一品です。

さて、お腹もいっぱいになって来たところで、最後にご紹介するのがこちら、ほっぺが落ちそうになるくらいおいしいデザートです。今回ご紹介するのは『ANTONIO’S BUKO SALAD 』P149。Buko(ブコ)とはココナッツのことですが、そのブコがそのままま入れ物として提供されます。見た目も何ともかわいらしいですね。


いかがでしたでしょうか。今回はフィリピン料理の中でもダバオでしか食べることのできないレアな料理を提供するレストランを取材しました。ローカル料理は挑戦したいけど、なかなかハードルが高いと感じている人でも入りやすい綺麗なレストランですので旅行者にはオススメの場所です。折角の機会ですので、是非ダバオを丸ごと味わってみてはいかがでしょうか。

その他のメニューはコチラ。

【基本情報】

店名:ANTONIO’S Bar & Grill(アントニオス・バー&グリル)
ジャンル:レストラン
住所:
SM City Davao, Quimpo Blvd, Talomo, Davao City, 8000 Davao
J.P. Laurel Ave, Poblacion District, Davao City (Located at 3rd floor of Abreeza Mall)
電話番号:(082) 299 3904
営業時間::日曜日定休日(08:00~22:00)
URL:https://www.facebook.com/AntoniosBarandGrillDavao/
価格:96~500 ペソ
最終情報更新日:2016/12
地図: