【Blue Posts Boiling Crabs & Shrimps】シーフード好きにはたまらない、カニとエビの専門店

手が止まらない!?新鮮なシーフードを満足いくまで堪能

こんにちは。ダバオッチ編集部です。皆さんは、ダバオって聞くとどういうイメージがありますか?最近だとフィリピン大統領のドゥテルテ氏が長年に渡り、市長を務めていた街として、日本でも有名になりましたよね。フィリピンの中で、最も安全で過ごしやすい街だとしても知られています。

実はあまり知られていないのですが、ダバオは海鮮が有名で港には毎日たくさんの魚介類が水揚げされています。ダバオ近海で水揚げされた、キハダマグロは日本に輸出されてたり、マグロ料理専門店もあったりするくらいです。そんな魚介類で有名なダバオ市ですが、編集部ではエビ・カニ等のシーフードが山盛りで提供され、さらに地元の人で賑わっているレストランがあるという情報を聞き、早速取材に伺いました。

今回伺ったのは、ダバオ市のバハダ地区にある「Blue Posts Boiling Boiling Crabs & Shrimps」というレストラン。以前はお酒を中心に提供するお店でしたが、3年前に新しく生まれ変わり、現在のスタイルになりました。お店のコンセプトはアメリカスタイル。以前オーナーがアメリカに行ったときに入ったレストランの味が忘れられないくらいおいしかったので、その味を味を再現することからスタートしました。

行列が行列を生み、3年で5店舗まで成長

レストランをオープンしてから3年、すでに5店舗まで拡大しているこちらのレストラン。一号店はダバオ市のバハダ地区に2013年開業、二号店はダバオ市のラナン地区、三号店はマニラのSM North Edsaモール、四号店のダバオSM Cityモールと五号店のマニラSM MOAモールは今月2106年12月に開業します。

カマヤンという手で食べるスタイルの料理を提供する店として、一躍有名になったこちらのレストランですが、今後はダバオから全国へさらに拡大していくという計画があり、ますます有名になっていくに違いありません。

船内レストランで食事をしているような素敵なインテリア

こちらのレストラン、内装も非常にオシャレで、まるで船内レストランです。浮き輪、置き網、ランプなど至る所に小物が飾られ、船内の雰囲気を演出しています。壁に落書きだってできちゃいます。

壁には救助用の浮気輪

漁に出るための網も

壁には落書きが・・・

船内を照らすランプも飾られています。

それでは、自慢の料理をご紹介していきましょう。とその前に、こちらでは食事をするための準備が必要です。手で食べるためのカマヤンスタイルですので、散らかしてもいいように、お皿の代わりに敷き紙をセットしましょう。また、服に汚れが付くのを避けたい人は、備え付けのエプロンを使用することもおすすめです。

お待たせしました、まずはこちらから、『Grilled Native Chicken』P369、地鶏チキンの網焼きです。グリルされた鶏の香ばしい香りが食欲をそそります。また鶏肉から溢れる肉汁が、たまりません。シーフードメインのこちらのお店ですが、隠れたヒット商品です。

次にご紹介するのがメインのシーフード類です。こちらですが、注文するのに3つのステップがあります。

まずはステップ1、カニ、エビ、貝類から食べたいシーフードを選びます。

ステップ2、好みの調理方法を選びます。お店オススメのブルーポストボイル(蒸し)、とガーリックフライ(揚げ)から選択できます。

そして最後のステップ3は辛さの好みを伝えます。辛さは控えめ、普通、結構辛いから選ぶことができます。辛さによってソースが異なりますので注意してくださいね。ソースは、ガーリックフライ、甘辛、ケイジャンソースがあります。

さらに、上級者向けのオーダー方法は、追加でいろんなものをオーダーすることとも可能なんです。追加できるものは、『Corn on the Cob』P42 、『Potatoes』P42、『Sausages』P42、『Hungarian Sausage』P80です。

さて、シーフードを注文するまでの下準備はできましたね。それでは早速いってみましょう。まずは、こちらから『Sambal Crabs 』(時価)。サンバルとは、インドネシア料理やマレー料理によく用いられる万能な辛味調味料です。このソースが良く絡まったカニがたまらなく美味しい一品。時価ですので、事前に値段を確認することを忘れずに。

続いてはこちら『Sambal Crabs』P573(約450グラム)。お店の大人気商品です。新鮮なエビにガーリックフライソースが良く絡まっていて、もう、どんどん食べれちゃいます。

バーも併設されています。ドリンクメニューでオススメなのが、コチラの一杯、『Mixology』P65。ココナッツベースに、8種類のフレーバーから好きなものをひとつ選んで注文できるスタイルです。お気に入りの味を試してみていかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか。今回はシーフード好きにはたまらない、カニとエビの専門店を取材しました。その他にもマグロや、イカ等のメニューもあり、ボリュームも満点です。今、大人気のレストランで話題の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

その他のメニューはコチラ。

【基本情報】

店名:Blue Posts Boiling Crabs & Shrimps(ブルーポストボイリングクラブアンドシュリンプス)
ジャンル:レストラン
住所:JP Laurel Ave., Bajada, Davao City
電話番号:082 221 8360 (Bajada Branch) / 082 295 9022 Lanang Business Park
営業時間:毎日 (10:00 ~ 22:00)
URL:https://www.facebook.com/BluePostsBoiling/
価格:160-395ペソ
最終情報更新日:2016/11
地図: