【ABUELO’S】オープンエアーでダバオの風を感じながら味わう絶品シシッグ

フィリピン料理をメインにローカルスタイルを体験できるお店

_mg_3796-wm
あまり日本では馴染みのないフィリピン料理ですが、現地を訪れた日本人に好きな料理を聞くと、大半の人がコレだと答える「Sisig/シシッグ」そのシシッグの発祥の地と言われる、マニラ首都圏の少し北側のパンパンガ地域スタイルのフィリピン料理をオープンエアーな空間で提供してくれるお店です。今回は、昨年11月に最初にオープンしたマルフォリ店ではなく、5月にオープンしたばかりのダモサ店へお邪魔しました。

多くのフィリピン料理の中でも、ここには食べるべき一品がある!

まず一品目は、『Calamares』(左)と『Fish Fillet』(右)各P155のシーフードのフリットです。
_mg_3784-wm
かなりアツアツなフリットを、どちらも少しあまいマヨネーズソースにつけて食べてみてください。まずビールが1杯簡単にあくでしょう。

二品目は、フィリピンの伝統料理『Kare-Kare』P250
_mg_3797-wm
カレカレとはお肉や魚を野菜と一緒に、ピーナッツソースで煮込んだものです。ふんわりあまく、子供にも大人気のこのメニュー。一緒に小皿で出てくるのは、フィリピンの塩辛とも呼ばれるバゴーンという、エビの塩漬けをペースト状にしたものです。このバゴーンとカレカレとごはんをまぜまぜしてして食べると甘じょっぱく、ごはんが進むススム!

そしてお待たせしました!!ABUELO’Sで絶対に食べるべきメニューの『Authentic KaPAMPANGAn Sisig』P160
_mg_3807-wm
通常よく食べられているシシッグとは異なり、作り方に秘密があるようで、テイストも食感もとてもまろやかなシシッグです。フィリピン人との飲みでは必ずと言ってよいほどセットで出てくるお酒のお供。パンパンガの本格シシッグは、ビールはもちろん、ゴハンにもよく合う一品となっています!!

こちらでは、BBQスタイルのものから本格的なフィリピン料理まで味わうことができます。
_mg_3756-2-wm

フィリピン料理を南国気分に浸って味わいたいなら絶対ココ

こちらのオーナーさんは2組のご夫婦なのですが、彼らは「家族との食事」「仲間との一杯」というアットホームな雰囲気を心から大切にしたいという想いで経営をされていると言います。
_mg_3768-wm
それは食事だけでなく、その信念をオーナーさんがお店の従業員1人1人に教育しており、接客がとてもフレンドリーで、その陽気な接客は訪れたお客さんをリラックスさせ、アットホームな気分にさせるための最高のおもてなしです。

またお店のインテリアは、どこかお祭り気分が味わえ、さらにオープンエアーなのでとても開放的です。

現地の人だけでなく、海外の人にもフィリピーノが愛する伝統料理をおなかいっぱい楽しんでほしいという願いのこもったお店で、のんびりローカル気分を味わってみてください!
_mg_3814-wm

その他のメニューはコチラ。

【基本情報】

店名:ABUELO’S(アブエロズ)
ジャンル:フィリピン料理/レストラン
電話番号:(0922) 394 – 5185
営業時間:毎日(10:00~24:00)
価格:200~250ペソ
住所(マルフォリ店):Circumferential Rd., Marfori Heights, Davao City
(ダモサ店):Mamay Road, Beside Belisario Heights Gate, Davao City
最終情報更新日時:2016/09
地図 :
マルフォリ店

ダモサ店