【Paradise Island】ダバオのお手頃リゾートサマル島のパラダイス!!

【ダバオのビーチリゾート、サマル島】

南国のダバオですが、ビーチへお出かけするのなら市内から15分ほどのサマル島がオススメです。中でも、近くて気軽に行けるParadise Island(パラダイスアイランド)をご紹介します!

【行き方】

タクシーで空港からは15分ほど、ダバオ市内中心部からは30ほどの場所から船に乗って行きます。タクシードライバーに「パラダイスアイランド」と伝えれば、乗り場まで連れて行ってくれます。

その乗り場はパラダイスアイランド直行の船乗り場で、船の人数が集まり次第出発する感じです。船代は片道15ペソとなります。ライフジャケットを着けて、いざ出発です。ちなみに乗船時間は約10分と、アッという間です。この船の時間は、朝5時から夕方の5時までですので、お帰りの際はご注意ください。

【現地の人は朝からちょっとビーチブランチへ】

船が到着したら、エントランスにて支払いを行います。2016年8月現在の料金は以下の通りです。詳しくはコチラをご覧ください。

デイツアー:200ペソ
宿泊:3,800ペソ〜

朝から行けば、デイツアーで十分ビーチリゾートを満喫することができます。中には週末にブランチをのんびり食べに行く、なんていう人もいるくらい手軽に楽しむことができます。

では、肝心のビーチはどうかというと‥

まさにパラダイス!海は本当に透きとおっていて、砂浜には白砂一色。ビーチをずっと掃除をしている専属の人がいてとても綺麗に保たれています。ビーチの前には共用のテーブルとイスが置いてあり、隣接するレストランでオーダーすることができます。

プライベートビーチなので、ゆっくりのんびりとした時間が過ごせるでしょう。ただ土日は現地の方も多いので、朝早めに行かれることをオススメします。また、デイツアーの場合に荷物をあずける施設は用意されていません。荷物の管理は自身にてご注意ください。また、宿泊施設もあるので、こちらで1泊することも可能です。

img_2402-wm

海がみたくなったらいつでもお手軽にこんなに美しいビーチでゆるりとした時間が過ごせるパラダイスアイランドへぜひ!

【基本情報】

名前:パラダイス アイランド パーク&ビーチ リゾート
英語名:Paradise Island Park & Beach Resort
住所:Caliclic, Babak, Island Garden City of Samal, Davao del Norte
電話番号:(082) 233 – 0251, 234 – 1229, 300 – 2343
入場料:P200
営業時間:24時間(送迎の船の運営時間は5:00 AM ~5:00 PMまでですのでご注意ください。)
URL:http://www.paradiseislanddavao.com/index.html
最終情報更新日時:2016/08
地図: