【News】ダバオ市の新型コロナウィルス感染者連日1,000人を超え、陽性率も約50%に

ダバオ市役所

2022年1月23日(日)、ダバオ市新型コロナウィルスタスクフォースは、21日(金)の新型コロナウィルス陽性率が48.34%に達したことを発表した。同日のダバオ市内における新規感染者は1,540人であり、20日(木)、21日(金)と二日連続で1,000人を上回り、ダバオ地方で最も多くの新規感染者を確認している。

同タスクフォース報道官によると、感染が確認された人の15%はワクチン接種を終えた人であることが確認されているが、一部の症例は現在も検証待ちであることからさらに増える可能性があるという。また、患者の多くは軽症であるが、最低限の公衆衛生基準を遵守すること、三回目のワクチン接種(ブースターショット)を打つことを強く推奨すると述べた。

保健省ダバオ支部によれば、21日(金)にダバオ地方で感染が確認された新規感染者は合計1,923人で現在も治療療養中の患者は7,930人になるという。また、ダバオ市に次いで新規感染者数が多いのがダバオデルノーテ州で156人、次にダバオデルスル州で111人となっており、最も感染者数が少ないのがダバオデオロ州で14人と発表されている。

【コラム】単語の数が圧倒的!田舎の最重要植物「ヤシ」

ニュース記事をもっと見る

Hello world tours

ビザ・レンタカー・通訳・翻訳なら | ダバオの日系旅行会社