【News】スターバックスコーヒーがミンダナオ島で初となるドライブスルー型店舗を設立

SMラナン

2022年1月4日(火)、ダバオで不動産開発などを手掛けるダモサランド社は世界的なコーヒーチェーンであるスターバックスフィリピン社とダモサランド社が開発・管理を行うダモサゲートウェイコンパウンド内でミンダナオ島で初となるスターバックスのドライブスルー型店舗を設立することで合意したと発表した。

ダモサランド社社長のラグダメオ氏は地元紙のインタビューに対し、ミンダナオ島で初となるスターバックスのドライブスルー型店舗の設立計画は、本来であれば2020年中にスタートするはずであったが、新型コロナによる影響で時期を変更せざるを得なかった。しかしながらスターバックスフィリピンが計画を再度実施する決定をしたことは嬉しく思うとコメントし、2022年の第二四半期(2022年4月から6月)中にはスタートさせたいと意気込みを見せた。

一方、スターバックスフィリピン社はここ最近ダバオ市への進出を加速している。現時点で市内のショッピングモール内に、SMラナン店、SMシティ店、アブリーザモール店、ショッピングモール以外ではマティーナITパーク店、そしてFトレース店を立て続けにオープンさせている。スターバックスはフィリピン国内に330店以上の店舗を抱えており、フィリピン人からの人気も高い。

【遊ぶ】ダバオ観光ではこれがおすすめ!絶対にすべきことベスト10!

ニュース記事をもっと見る

Hello world tours

ビザ・レンタカー・通訳・翻訳なら | ダバオの日系旅行会社