【News】ダバオ市長「非人道的」:コロナ防疫違反者を罰則としてドブで泳がせる

ダバオ市長が「非人道的である」とコメントし、痛切に批判しているのが、5月30日に拡散され、強烈な避難を浴びているビデオ動画の内容である。

動画は、ダバオ市アグダオ地区サンアントニオにおいて、コロナ防疫の違反者に、同地自治体職員が罰則としてドブ川で泳がせることを命じていたというものだ。

その内容に関してサラ・ドゥテルテ市長はラジオインタビューにおいて「コミュニティ防疫実施のガイドラインには、違反者の罰則に関しては公平かつ人道的な方法において実施するよう明記してあり、今回の行動は非常に非人道的である」と激しく非難した。加えて、ドブ掃除をしてもらうという内容ならば、人道的であったかもしれない、とも発言した。

さらに「とは言え、門限を定め夜間外出を禁止している理由に関して住民たちの理解が不足しており、違反者が減らないという状況がきっかけになったのだと思う。それにしても間違ったやり方であり、責任者には注意を呼びかけている」、と締めくくった。