【News】フィリピン国内で確認された新型コロナウイルスの感染者数、10人に増加

フィリピン保健省(Department of Health:以下 DOH)は3月8日、新たに4人が新型コロナウイルスに感染したと報告し、これによりフィリピン国内での感染者数は計10人となった。

今回新たに確認された感染者の症状はいずれも軽症とのことだ。4人の感染者のうちの1人、30代のフィリピン人男性は、過去14日間に日本へ渡航歴があり、帰国後の3月8日に症状が出始めたという。

別の50代のフィリピン人男性は国外への渡航歴がなく、市中感染が疑われ、DOHは感染経路を調査中であるとしている。

感染経路が不明の感染者が確認されたことにより、ドゥテルテ大統領は、公衆衛生上の緊急事態を宣言する予定だ。政府当局によると、緊急事態を宣言することで、医薬品の調達の迅速化など、政府主導による感染対策がより強化されるという。

また現在、マニラ首都圏では、複数の小中学校や高校が、新型コロナウイルスの影響を受け、休校措置がとられている。

ダバオニュースの裏側へ!