【News】ダバオ市、560人以上のコミニティ防疫違反者を検挙

ダバオ市警察(Davao City Police Office、以下DCPO))は、ダバオ市内で行われている、新型コロナウイルス(以下、Covid-19)の感染拡大防止措置に違反したとして、4月12までに560人以上を検挙したと発表した。

検挙された560人余りの内訳は、門限違反が389人、酒類禁止令違反で102人、ソーシャル・ディスタンシングに違反する大人数の集会で76人となっている。

現在実施されている強化されたコミュニティ検疫下では、市民の外出は午前6時から午後6時までに制限され、外出理由も食料品や医薬品の購入、医療サービスへのアクセスなどに限定されている。

DCPOは、市内の20以上の検疫管理ポイントに人員を配置し、違反者を厳しく取り締まっており、DCPOのKirby John Kraft氏は、DCPOが市の設定した強化されたコミュニティ検疫ガイドラインを施行するため、地方自治体らと協力していると語った。

個人の心がけ、行動が大きな意味を持つことを常に意識し、行動してほしいものだ。