【News】カダヤワン祭り2020、再び1か月の長期開催へ

ダバオ観光協会(Davao Tourism Association 以下DATA)の会長Gatchi Gatchalian氏は、先月1か月にわたって開催されたカダヤワン祭りが、ダバオ市が目指す持続可能な観光に貢献したことから、来年のカダヤワン祭りも1か月にわたって開催されると、メディアフォーラムで述べた。

Gatchalian氏は、2019年度のカダヤワン祭りの成功要因として、開催期間中は毎週イベントが行われ、継続的に観光客が街を訪れたことを挙げた。祭りの主要なイベントを、1か月間の内で分散して開催することで、交通渋滞を緩和し、観光客と地元住民の両方にとって安全な街づくりができたとしている。また小規模イベントと主要イベントを交互に開催することで、ダバオ市の豊かな文化をアピールすることにもつながったと説明した。

一方、ダバオ市商工会議所の会長Arturo M. Milan氏は、今年のカダヤワン祭りのスケジュール変更に関して、観光客とのコミュニケーション不足を指摘した。一部の観光客が主要イベントに参加することができなかったとして、情報発信の方法を改善していくべきだと述べた。

カダヤワン祭りは、国内外から観光客が押し寄せる、ダバオ市で毎年恒例の一大イベントだ。事前にイベントの計画について周知していくことで、より多くの利益を生み出すことができるだろう。