【News】ミンダナオ最大の映画祭、女性が主役の作品を選抜

12月5日から11日にかけて開催される「The 2018 Mindanao Film Festival」(2018年ミンダナオ映画祭、以下MFF)では、地域全土より集まった107の映画作品といくつかの海外短編映画を紹介する。

映画の上映はMFFとJunior Chamber International(国際青年会議所、以下JCI)Davaoeña Daba-Dabaが企画しており、映画祭では現地俳優のエリック・ゴンザレスが出演・共同制作したアクション映画「We Will Not Die Tonight」などの特別上映も予定されている。

上映作品のテーマは「アクション満載な女性」であり、映画祭が得た収益の一部はJCIDavaoeñaの受益者に与えられるそうだ。また、JCIDavaoeñaのBarbie Blanco会頭は、女性が主役を演じるアクション映画は、地域社会のプロジェクトやアドボカシーを通じて活動する同会議所の女性たちとも結びついていると語っている。

会頭はまた、女性をアクション映画の主役とすることで、女性でも英雄になれることをPRし、女性に対する固定観念を払拭することができると強調している。