【News】陸運局、第1回セーフティーファンランを7月22日に開催

陸運局( Land Transportation Office 以下、LTO)は、交通安全の啓蒙イベント、第一回セーフティーファンラン( Safety Fun Run) を7月22日に開催する。すでに500人のランナーがこのイベントに参加予定だとのこと。

募金活動を兼ねているこのイベントでは、増え続けている交通事故を減らすために、様々な交通ルールや規制を市民に意識させることを目的とする。イベントの収益は、国家先住民族委員会(National Commission on Indigenous People)ダバオ地方のプログラムに参加する先住民族の子供たちのために使われる。

イベントは5㎞ と10㎞のカテゴリーがあり、市内Quimpo Boulevardがコースとなる。 参加費は350ペソ、参加者にはTシャツ、レース用ゼッケン、スナックと抽選券が配布される。参加登録はLTOダバオ地方、コンポステラ・バレー、ディゴス、マティ、サマール島、タグム市の各LTO地区事務所、パナボ市LTOダバオ地方E-Patrol、Felcris Centrale内LTOダバオ地方仮プリンティングオフィス、そしてヴィクトリアプラザ内Sports Depotで受け付けている。