【News】ミンダナオ島の石油資源、給油施設の設置に着目

環境豊かで天然資源も豊富なミンダナオ島。今回、エネルギー省(Department of Energy 以下、DOE)は、本島が持つ石油資源の大きな可能性に注目している。

DOEのエネルギー計画局(Energy and Planning Bureau)の関係者であるMichael O. Sinocruz氏は、フィリピンが現在抱えるエネルギー問題の緩和に貢献するためにも、ミンダナオの石油資源を活用する必要があると語った。

ミンダナオのマギンダナオ州で発見された石油資源は将来のエネルギー確保へ繋がるため、DOEは地域内に石油貯蔵所ならびに精油所の設置を視野に入れている。国内外の投資家たちも、これら施設の建設について関心を示している。

さらにDOEは、ミンダナオ開発庁(Mindanao Development Authority)に対し、事業家たちの投資を支援するためにも、本地域の開発を推進するよう呼び掛けている。

 

最新フィリピン・ダバオニュースはFacebookからチェック

Facebookの「いいね」を押すと最新ニュースの更新が受け取れます