【News】かつて若者たちを魅了した海外ボーイズバンド、ダバオ市内のショッピングモールで再結成コンサートを公演

90年代後半に多くの若者ファンを魅了した海外ボーイズバンド『A1』が10月23日、ダバオ市のSM LanangのSMXコンベンションセンターにて再結成コンサートを公演した。

同グループはイギリスおよびノルウェー出身の男性4名で編成されたバンドであり、デビュー当時はフィリピン国内でも大人気で、根強いファン層を築いていった。

本コンサートツアーは10月15日から25日にかけてアジアのその他国々でも公演される予定であり、A1によれば、フィリピン、インドネシア、シンガポールは彼らのデビュー以来多大な支持を示してきたそうで、この度のコンサートを通じて当時の盛り上がりをもう一度見せたいとのこと。

なお、A1は2002年にメンバーの一人であるポール・マラッツィが脱退し、同年内に一度解散している。しかし2009年にポール抜きの形で再結成され、そして現在に至っている。

さらに嬉しいことに、今回のコンサートにはかつて脱退したポールも一緒に参加しており、実に15年ぶりにメンバー全員が揃った夢のライブが実現した。