【News】韓国、ダバオ警察にパトカーを無償提供

最近、韓国がダバオ市内の警官巡回を向上させるため、同市に14台のパトロールカーを無償提供したことが明らかになった。新車はヒュンダイ・エラントラ12台、ヒュンダイ・スタレックス2台である。

これにより、ダバオ市警察(以下、DCPO)の巡回範囲が拡がるほか、迅速に対応することが可能になる。DCPOのAlexander Tagum警視正は、「新しい車両を得たことで、事件に対応できなかったなどの言い訳は通用しなくなる」とコメントしている。

今回、無償提供された新車はDCPO配下の全警察署へ配布される予定だが、Paquibato地区などの地形が不安定なエリアについては、最新のピックアップトラックが配置されるそうだ。これは、前述した最新車では現地の地形に対応できず、適さないためである。

DCPOは国内において最大のパトロールカー台数を誇る警察部隊の1つであり、現時点で100台保有している。

 

最新フィリピン・ダバオニュースはFacebookからチェック

Facebookの「いいね」を押すと最新ニュースの更新が受け取れます