【News】台湾の投資家、ダバオ市の農業ベンチャーに興味を示す

台湾の投資家たちは、ダバオの農業に興味を示し、合弁企業を立ち上げるといった行動をとっている。そして彼らは特に穀物や食品加工産業に携わる生産者に着目しているそうだ。

ミンダナオビジネス協会(Mindanao Business Council、以下MinBC)の取締役であるRoland Torres氏は、10月19日にダバオ市内のApo View Hotelにて『Taiwan Trade and Investment Delegation Meeting 2018』(台湾貿易・投資代表団会議)が開催されると述べ、参加者たちは可能性のある合弁企業について議論を交わすそうだ。

同イベントではTaiwan Trade Center-Manilaをはじめとする15の企業が工業製品を展示し合う予定であり、台湾業者がパートナーを見つけるビジネスマッチングの場にもなるとのこと。
さらにTorres氏によれば、投資家たちは大規模・小規模の農産物を生産する地元企業とのパートナーシップに関心を持っているそうで、有機食品に関するビジネスの模索も行っているそうだ。