【News】ダバオ市、5つ目のロー・スクールを開校予定

The University of Southeastern Philippines (サウスイースタンフィリピン大学:以下Usep)は2019年8月に安価な授業料で質の高い授業を提供するロー・スクールを開校する予定である。

Integrated Bar of the Philippines(フィリピン統合弁護士会:以下IBP)のダバオ支部長Rogelio Largo弁護士は、今回開校されるロー・スクールは、すでに大学理事会の理解を得ており、Legal Education Board( 以下、LEB)の承認待ちであると発表している。既にロー・スクール専用の建物や図書館が着工されており、LEB代表が10月に現地を訪問することも決まっている。

ロー・スクールは必ずしも大学とはみなされないが、同校の授業料は私立よりも低いことが保証されている。また、新しく導入された無償教育の対象にもなっているため、条件によっては授業料が無料になる可能性もある。

Largo氏は「もし、可能ならば全額無償にしたいが、私にはその権限がない。しかし私達は、社会的弱者を救う弁護士として、金額面の問題で進学を諦めてしまう学生に機会を提供していきたい。」とコメントしている。