【ニュース】ダバオ市警察署で抜き打ち薬物検査!結果は白!

7月25日、ダバオ市警察署(Davao City Police Office:以下、DCPO)は義務の一環として、署内で抜き打ち薬物検査を実施した。その際にはDCPOのCommand Staff、役員、署長、ならびに麻薬取締員に加え、160名ほどの人員が検査を受けたそうだ。

同じく検査を受けたDCPOのAlexander Tagum警視正は、今回のような定期的な薬物検査は、同署が取り組んでいる内部浄化キャンペーンの一部であると述べ、密かに薬物を使用している堕落した警官の早期除去に役立っているとのことだ。

またDCPOは現在まで麻薬取引に関与する警官がいないなどのクリーンな経歴を維持しており、これについてTagum氏も、ドゥテルテ大統領が目指す麻薬のない国に対する、警官たちの忠誠の現れだと述べた。

数年にわたってDCPOが守っているこの素晴らしい記録は、ダバオ市の成長の強固な基盤の一因であるに違いないだろう。