【News】中国姉妹都市「南寧市」にダバオをフィーチャするパークが建造中

中国の南寧市にて、ダバオの文化をショーケースするパーク「Davao City Park」が建造されることになった。

7月3日のダバオ市の副市長Bernard Al-ag氏の発表によれば、同パークは2018年末までに完成する予定であり、落成式の際には南寧市の地方政府がダバオ市役所の役員を招待するそうだ。

同パークの設計はDavao City Engineer’s Office および Davao City Planning Development Officeが担当し、パーク内にはドリアンやフィリピンワシをはじめとしたダバオ市の象徴が取り組まれるとのこと。

ダバオ市は10年にわたって南寧市との提携を結んでいて、当時のダバオ市長ロドリゴ・ドゥテルテ氏によって姉妹都市協定が締結された。

両都市の姉妹関係は好意的な結果をもたらしており、2017年には協定の一環として同市での留学のため、マンダリン語が話せるダバオ人15名を派遣している。ダバオ市でも同年に「Nanning Day in Davao City」というイベントを開き、10年間の友好関係を大いに祝った。