【News】マキシケア、マニラ首都圏外で初の医療施設を設立

国内の大手健康維持機構であるマキシケア・ヘルスケア・コーポレーション(Maxicare Healthcare Corp.)は4月20日、初の専属医療施設となる「Maxicare Exclusive Wing」の開業式を行った。

同施設はダバオ市内の私立病院、メトロダバオ医学研究センター(MDMRC)の7階にあり、施設には14の医療用ベッドも備わっている。同社は、迅速な入院・退院のプロセス、施設や医療従事者へのアクセスをもたらすことを目指している。

今回同病院が選ばれた理由は、マキシケアが求める高性能かつ最高の患者ケアを行うことのできる診療所、病院、医師といった基準を満たしているためとされている。

同社のクリスチャン・アルゴス代表も、市内における過去の優秀な業績に基づき、MDMRCを選択したと述べている。 マキシケアは、ダバオがルソンの次に大きな市場であると見込んでいることから、今回のマニラ首都圏外で初となる医療施設設立の実現に繋がったのだろう。