【News】DTI、国際フードショーに中小零細企業の参加を予定

ダバオ地方の貿易産業省(Department of Trade and Industry:以下、DTI)は、今年の6月27日~30日にかけて、台湾のワールド・トレード・センターにて開催予定の「台湾国際フードショー」に、ダバオ内で展事業を開している中小零細企業(以下、MSME)が参加する予定だと発表した。

マニラ経済・文化事務所(MECO)の関係者であるアーサー・アビエラ氏によると、過去の同イベントでは世界50ヵ国の代表が参加しており、そのほとんどが農業に強みを持つ国からだということだ。また、同イベントは、参加者が数千人に上る規模になるという。

DTIの関係者エドウィン・バンケルゴ氏は、今年の同イベントには、フードショーで公開される最新の技術を視察するため、ダバオのMSMEの代表団を派遣する予定だと語っている。

また同氏によれば、同イベントは商品の宣伝ならびに企業間の取引マッチング(以下、B2B)を推進しており、B2Bは配給業者や卸売業者間の関係確立を促進するとのこと。また、単にそれぞれの商品を販売するだけでなく、フィリピンへの潜在的な投資家を見つけることも目的だとしている。