【News】ロイヤルマンダヤホテル、超高層タワー建設計画を発表

ダバオ市ダウンタウンに建ち、ロケーションのよさに定評のある高級ホテル「ロイヤルマンダヤホテル(以下、TRMH)」は、近い将来VIP用のヘリポートを備えた3つ目のタワーの建設を開始する予定であることを発表した。

現在の同ホテルの客室数は181室。そして新たに建設が予定されるタワーは地上25階建てで少なくとも300室を超える客室が用意される予定となっている。タワーには、宿泊施設はもちろんのこと、現在同ホテルの抱える駐車スペース不足の問題を解消するため、3フロアにわたり客室数に見合った十分な駐車可能台数が確保される計画だ。さらには店舗が入居する商業フロア、レストラン、VIPルーム、ボールルームなどを備え、一大複合施設へと変貌を遂げる。

同プロジェクトは現在も計画中の段階であり、明確な着工予定日や完成時期は明らかにされていないが、3年後にはこの近代的な超高層ビルが、ダバオ市のランドマークのひとつとなっているかもしれない。