【News】ダバオのタクシー運転手、200万円入りのバッグを届け出る

正直で、1ペソのおつりまできちんと払うと評判が高いダバオのタクシードライバーだが、それを裏付ける ような報告があった。市内のタクシードライバー、ゴンザガ氏は、車内の忘れ物である現金200万円が入ったバッグを 正直に届け出て、バッグは無事に持ち主に返却されたとのことである。

ゴンザガ氏は、先週、車内で朝食を取ろうとした時に、車の後部座席にバッグが置き去りにされているのを 発見、バッグの中には日本円で現金200万円が入っていた他、携帯電話、ジュエリー、パスポートや銀行通帳など大切なものが 多数入っていた。

ゴンザガ氏は、持ち主が探しているだろうと、フィリピンを代表する放送局であるABS-CBNに相談した。ABS-CBNダバオは、バッグの所有者であるフィリピン人のルース・マンタグ・コイタバシを探し、彼女と連絡を取ることができ、 バッグは無事に持ち主に返却されたという。

バッグの所有者であるルースさんは、日本への出稼ぎ労働者である為、多額の日本円を所有していたとのこと。 インタビューで、「当日は、友人に会うために急いでいたので、ついバッグを車内に置き忘れてしまった。届け出てくれた運転手のゴンザガ氏にはとても感謝している」と述べた。