【Osmena Park】ダバオの歴史ある公園に行ってリラックスしよう!

こんにちは、ダバオッチ編集部です。これまでダバオッチでもPEOPLE’S PARKなどの公園をいくつか紹介してきましたが、ダバオにはまだまだ良い公園がたくさんあります。今回は都会の小さな隠れ家的スポット「Osmena Park」=オスメニャパークを紹介します!

【PEOPLE’S PARK】見て良し、歩いて良し、休んで良し、ダバオ市民憩いの場所

【Ramon Magsaysay Park】地元市民が集う海が見える公園

【歴史的ランドマークの公園】

オスメニャパークは、ピープルズパークやラモン・マグサイサイパークに並ぶ、ダバオの最も素敵な公園の一つです。ダバオ市庁舎の近く、裁判所の隣に位置しており、フィリピンの元大統領セルジオ・オスメニャから名づけられました。

この場所は、ダバオに移住してきた部族の初期の居留地であったと考えられており、歴史的なランドマークでもあります。公園内は、いくつかのセクションに分かれていて、緑生い茂る空間でゆったり座ってリラックスすることができます。巨大な恐竜と一緒に写真を撮ることができる場所もありますよ!

【緑豊かなリラックス空間】

オスメニャパークと書かれたアーチをくぐり、公園内に入って行くと、緑豊かな散歩道が続いています。たくさんの木が植えられており、ベンチに座ってリラックスした気分を味わうことができます。でもそれだけではありません。外から見るのと大違い!公園内には様々な設置物があります。

少し奥に進むと、ダンスの練習をしている学生や、おしゃべりをしているご高齢の方、チェスを楽しんでいる人々など、午後のひとときを楽しむ全く違うタイプの人々を見ることができます。人間観察するのも面白い場所かも知れません。

【充実したプレイスペース】

公園内には、子供が遊ぶことができるぶら下がり棒や、ブランコ、滑り台などがあるキッズスペースがあります。また、巨大な恐竜像もあり、公園全体に遊び心を加えています。恐竜や動物の像と一緒に写真を撮る子供達はとても嬉しそうです。

また、誰かと一戦交えたいという熱いチェスプレーヤーの為に、チェス用のスペースもあります。ダバオではチェスは人気なので、ふらっと行っても誰かしらがチェスをしています。この公園はチェスの場所を提供するだけでなく、チェスを通じて、人々の交流も生み出しているのですね。

子供用のエリアがあるのだから、高齢者用のエリアがあるのが当然(?!)ってもんです!このエリアはその名の通り「シニアシチズン(高齢者)」と名付けられたスペースで、噴水を見ながらゆったりと座ってリラックスすることができます。しばしの間、街の喧騒から離れられる素晴らしい場所になっています。

いかがでしたか?オスメニャパークは穏やかでリラックスムードたっぷりのこじんまりした空間です。市庁舎のすぐ近く、サンペドロ教会の目の前にあります。観光ついでに一息つきたい方、ダバオの歴史を感じたい方は、是非ダバオのMUST GO リストに加えてください!

【基本情報】

名称:オスメニャパーク

英語名:Osmeña Park

アクセス:空港から車で40分

住所: Poblacion District, Davao City, Davao del Sur

電話番号:N/A

入場料:無料

URL:N/A

E-mail:N/A

営業時間:6:00 – 22:00

地図: