【San Pedro Cathedral】ミンダナオ島最古のカトリック教会

皆さん、こんにちは。ダバオッチ編集部です。6月ももうすぐ終わろうとしています。フィリピンも新学期が始まりました。4-5月はサマーシーズンで学校も夏休みだったため、ビーチやリゾートはどこも家族連れで賑わっていました。フィリピンの家族は本当に仲が良いです。小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、家族みんなで出かけている姿は微笑ましいですね。

ここ数日はスコールが続いているダバオですが、今回は、市内の真ん中でゆっくりとダバオの歴史を感じることができる観光スポット、ミンダナオ島最古のカトリック教会でありダバオで最も有名で美しい建物のサンペドロ大聖堂をご紹介します。

市内ダウンタウンの中心地であるサンペドロ通り位置するこの教会は、ダバオ市を象徴する有名な建物で、ダバオ市で最も古く、最も大きな教会として知られています。ダバオの守護聖人であるサンペドロ(セイント・ピーター)の名をとって名づけられました。スペイン統治時代の1847年に建てられ、現在はフィリピンの国家の文化財として認められています。

正面がカーブしたソリッド構造の特徴的近代デザインであるこの見事なスペイン建築は、当初ニッパヤシと竹材を用いて1847年に建築されました。1900年代中ごろに建築家Ramon Basa(ラモン・バサ)によって木造で再建され、最終的には1964年に建築家Manuel Chiew(マニュエル・シュー)によりコンクリートで建てられました。

現在のこの教会のデザインは平和を願い、キリスト教徒だけではなく、ダバオに多く住むイスラム教徒との一体化を目指しているそうです。それを象徴するように、正面のカーブが美しい屋根は、ベンタ船(ミンダナオ島で古くから使用されているボート)の船首を模したデザインとなっています。

ベンタはミンダナオのイスラム教を、十字架はキリスト教を象徴しており、信仰と生活様式に違いはあれど互いに結びつき、神の栄光を願うという思いが表されているそうです。そう言われてみると、十字架を運ぶベンタ船が海の上をすべるように進んでいるように見えてきます。

教会には3か所の入り口があり、祭壇と席を正面に見ることができる正面エントランスと、両側に2か所の通行可能な入り口があります。建物の無垢なデザインと洗練された建築は、教会の厳粛さや心穏やかになれる神聖な雰囲気をより一層引き立てています。

側面には、ステンドグラスのモザイク装飾があり、窓として、また大聖堂のデザインとして人々の目を楽しませています。通常の教会との大きな違いは、そのステンドグラスの下部が壁でなくて金網になっているということ。時折風が抜けて気持ち良いです。暑いフィリピンならではの建築様式ですね。

大聖堂の中には、多くの聖者像が置かれる小さな礼拝堂もあります。各々が信仰している聖者に祈りを捧げることができる場所になっており、その聖者にはそれぞれの異なる特徴があります。また、イエス・キリスト像の異なるバージョンもあり、オリジナルは正面にありますが、黒いキリスト像は教会の後方に祀られています。

教会の外を歩くとPieta(ピエタ)をイメージした巨大な鐘楼、ベル・タワーを見ることができます。ピエタとは、亡くなって十字架から降ろされたキリストを抱き悲しむ聖母マリア像を表現したものです。悲しみにつつまれた聖母マリアが息子であるキリストの亡き骸を膝の上に抱く像と、神の十戒を表現した2つのコンクリートの平板で成り立っています。

一般的なカトリックの教会と同様に、敷地内には多くの露店があり、ロザリオ、肩衣、祈祷書、ロウソク、記念品などの宗教的なアイテムを販売しています。子供たちが買う風船もあります。集会が終わると、フィリピンの家族はみんなで集まって食事をし、子供達をハッピーにさせる為に風船を買ってあげるようです。

何かお願いごとをする場合には、色付きの蝋燭を買って祈りを捧げます。赤は愛、緑はお金、黄色は家族、白は平和、と其々の色に意味があります。人々は、教会の外側にある指定された場所にロウソクを灯し、希望と共に祈りを捧げます。そして、これらの願い事はキリストのご加護によって実現すると信じられています。

いかがでしたか。サンペドロ大聖堂はダバオで最も有名な建物です。約170年もの間、市民を見守ってきたイスラム教とキリスト教の融合を表現している建築、クリスチャンでなくとも一度は見ておきたくなりますね。結婚式が執り行われていることも多く、たくさんの人々が礼拝に訪れます。

教会の前には公園があり、市民の憩いの場となっています。周辺にはCity Hall(旧市庁舎)やMuseo Dabawenyo(ダバオミュージアム)、かつて日本人が作った商店街跡など、観光スポットがたくさんありますので、お散歩がてらぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

【基本情報】

名称:サンペドロ大聖堂

英語名:San Pedro Cathedral

アクセス:空港から車で約40分

住所:San Pedro St, Poblacion District, Davao City, Davao del Sur

電話番号:N/A

URL:N/A

E-Mail:N/A

営業時間:毎日 5:00~ 19:00

地図