【News】ダバオ市、70のリハビリセンター建設修理計画を承認

ダバオ市は、市内のリハビリ向けヘルスセンターの建設、修理などに関わる計70ものプロジェクトを承認した。市のエンジニアリング課責任者フェリザルタ氏によると、現在これらのプロジェクト実施に向けて、優先順位付けている段階とのこと。

補修建築工事は、タロモ、アグダオ、タクナン、トリル、トグボク、マラゴスエリアなどが含まれる市内3つの地域が対象となっている。 見積コストは、10万ペソから~150万ペソ程度とプロジェクトにより様々。現在同オフィスは、別の地域からも、3000万ペソ予算が与えられている保健センター建設の見積もりを求められている。

ダバオ市保健局によると、「現在、詳しい事は検討中だが、ブハンギンエリアにそういった施設がないことは問題視している」 とのこと。ヘルスセンターは、特に、交通が不便な場所に住んでいる村民が健康管理を行う上で、非常に重要な役割を担っている。