【News】渋滞原因の橋4車線へ拡大

公共事業道路局(DPWH)は先週、通称ダイバージョンロードブリッジと呼ばれている、ダバオ川に架かる橋を2車線から4車線に拡大したことを発表した。これまでは2レーンだった為、橋を通過する際ボトルネックで周囲が渋滞となっていた。

拡張された橋が架かるダイバージョン道路は、混雑した市街地を避けて南北に抜ける車が使う道である。建設中は迂回などで周囲の主要道路が渋滞していたが、4レーンへの拡張は周囲の道路のスムーズな交通にもつながると考えられている。

今回、川の上流側の橋を4レーンに拡大する工事を終了させたが、道路局は引き続き1.5億ペソを掛けて、来年までに下流側の橋を6レーンに拡張する為の工事を行っているとのこと。空港に繋がる重要な道だけに、更なる改善が期待されている。

道路局は、今後も多くの道路の拡張や補修を予定しており、少なくとも4件のプロジェクトがダイバージョン道路に関係している。渋滞や事故につながるエリアを中心に、ブハンギンエリア、ママイ通り付近など4億~17億ペソと大きな予算を組み、引き続き整備を行っていく予定である。