【Seda Abreeza Hotel】買い物や観光に便利な立地の快適シティホテル

食事、買い物、両替、観光など、立地の優位性が◎

ダホテルはアヤラグループが運営をするホテルです。フィリピン国内(タギッグ市、カガヤンデオロ市、ダバオ市、ラグーナ市、イロイロ市)に5つのホテルを展開しています。ダバオ市のセダホテルは2013年4月2日に開業しました。全186室を設け、ビジネスにも観光にも便利な立地に位置しています。セダホテルの正面には同じくアヤラグループが運営をするAbreezaモール(過去の記事はこちら)があり、食事、買い物、両替、観光など、非常に便利な立地にあることが特徴です。
テルは開業してから比較的新しいこともあり、明るくクリーンな印象を与えてくれます。特にロビーは広く、天井も高いので開放的な気分を味わえることでしょう。またロビーの装飾品はロンドン、ミラノ、ニューヨークなどでも数多くの賞を受賞しているダバオ市出身の国際的なデザイナー、Ann Pamintuanさんが手掛けています。ストランは1階に位置し、フィリピン料理を中心に多国籍料理を提供しています。営業時間は午前6:00から午後22:00までとなっています。レストラン内のインテリアはミンダナオ島の先住民族であるチボリ族をイメージしています。チボリ族の手織り工芸品は有名で、織物は、ティナラック(TINALAK) と呼ばれています。チボリ族の結婚式では、女性がティナラク織を、そして男性は鋭いナイフを誓いの印として渡すそうです。素敵な伝統ですね。

ストルームは非常に清潔に保たれています。部屋のタイプはスタンダードタイプのDeluxe Room(28平米) 、クラブラウンジへのアクセスが可能なClub Room、そしてクラブラウンジへのアクセスが可能で、日本人には嬉しいバスタブやキッチンの付いたPremier Room(35平米)の3タイプの部屋があります。
Deluxe Room(28平米)Premier Room(35平米)

イミングプールやジム、ファンクションルームなどのファシリティも充実しており、ホテル内で過ごす方にとっても快適です。特にファンクションルームは10部屋を揃え、10名から330名まで収容可能ですので多目的にご利用頂けます。

して、クラブラウンジも充実しています。クラブフロアに滞在するメリットは、ワンランク上のサービスや施設が用意されていることです。クラブフロアの客室の眺望の良さと、いつも大混雑のチェックイン・アウトやブレックファストが、専用ラウンジでゆっくりできます。クラブラウンジはアクセスが許された人だけのスペシャルプライベート空間なのです。
*Some photos are from Seda Hotel’s press kit given by Seda Hotel for Davawatch*

【基本情報】

ホテル名 : セダ アブリーザホテル
英名 : Seda Abreeza Hotel
アクセス : 空港よりタクシーで20分
住所 : Abreeza Ayala Business Park,, J.P. Laurel Ave, Poblacion District, Davao City, 8000
電話番号 :  082-244-3000 / 082-322-8888
URL :  http://www.sedahotels.com/abreeza/
E-Mail : dvo@sedahotels.com
ホテルタイプ : シティ
——————————
インターネット
——————————
Free WiFi
——————————
設備とサービス
——————————
多目的ルーム
クラブラウンジ
E -ラウンジ (iMAC stations)
ジム
スイミングプール
駐車場
ルームサービス
ランドリー・ドライクリーニング
空港−ホテル送迎サービス
コンシェルジュ
ダイニングレストラン
——————————
部屋タイプ
——————————
デラックスルーム
クラブルーム
プレミアルーム

チェックイン : 14:00
チェックアウト : 12:00
地図 :